Sample Image

水のおいしさについて

水を飲もうとする時に本当に喉が渇いてしまっている時は
どんな水でも最高に美味しく感じるのですが、
それは最悪な水分不足からなる体の状態であって、
本当においしい水を飲んでいるわけではありません。
日本人にあうミネラルウォーターについてはこちらのサイトに載っています。

日本は水道がきちんと管理されていますが、
水道水は最後まで塩素が消去されることがありませんので、
水道水を飲む時にはカルキの臭いや味がします。
また昨今では塩素と水の物質の結びつきによって発生されるといわれている
トリハロメタンという物質が、体に有害であると分かっています。
勿論、量の検査などは大丈夫でしょうが、体に溜めたくはないものです。

水道水を美味しく飲む場合は、水道水を5分以上は沸騰させたままにしておきましょう。
そうすればトリハロメタンはなくなるとされています。
それを冷まして冷やして飲むと初めて美味しい水が水道水でも可能になります。
ちなみに体温から20度〜25度は低い水が美味しく感じられるために冷やすというだけで、
冷たい水でなくてもいいのでしたら、冷めたら飲んでも十分に美味しいでしょう。
みなさんは水育って聞いたことありますか?

また水の硬度は低いほどに軟水で、高いほどに硬水ですが、軟水はほぼ無味無臭で、
硬度が高くなればなるほどにミネラル成分の味がついてきます。
硬水の硬度が高いのはえぐみが強くて、人によっては好みが分かれますが、
軟水もあまりにも低すぎる水は味もミネラル成分もありません。
何も成分が入っていないピュアウォーターなどはミネラルが全く排除された純水です。
水は含まれるミネラルによって味が分かれます。

日本人は軟水に慣れてしまっているので、
水といえばカルキの臭いの有無ぐらいしか気にしなかった人が多いでしょうが、
ミネラルが豊富な硬水の味も試されてみてはいかがでしょうか。
ただし味は大丈夫でも腸に刺激を与えるために、お腹を壊してしまうことがあります。
ラベルの表記をよく見てから、まずは少し硬度を上げることから始めましょう。
またそうすることで味の飲み比べにもなるでしょう。

最近ではいつでもおいしい水とお湯が使えるウォーターサーバー設置している家庭が増えています。
ウォーターサーバー本体のレンタル料金が安くなったことと、家庭用にコンパクトサイズになり置きやすい、定期的に水を配達してくれる便利さから人気になったようです。
まだお試しのない方は無料レンタルなどもあるそうなのでそういったもので試してみてはいかがですか?



サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 minearukura All Rights Reserved.